経営者が知っておくべき資金集めの方法

効率が良い資金集めをしよう

特徴を知ってから判断しよう

初めて起業する人向けの金融機関

起業するために、資金を集めている人がいると思います。
それなら、審査が簡単な金融機関を選択するのが良いでしょう。
これまでに起業したことがない人は、残念ですが社会的な信頼が低いです。
審査が厳しい金融機関を選択しても、信頼されないので資金を融資してもらえないかもしれません。
審査が簡単なところだったら、初めて起業する人でも大丈夫です。

その分借りられる金額は少なくなりますが、起業することが目的なら問題ないでしょう。
経営が成功すれば、社会的な信頼も大きくなります。
すると今度は少し審査が厳しい金融機関でも、スムーズに通過できるでしょう、
最初に申請した金融機関がダメだったら、別のところも再度申し込んでください。

利子が発生することを忘れない

どこの金融機関から融資を受けた場合でも、利子が発生します。
ですから借りた金額より、多く返済しなければいけません。
返済期間が長引くと、どんどん利子も高額になってしまいます。
返済するのが大変にならないよう、利子が少ない金融機関を選択しても良いですね。
常に借金がある状態だと、それがプレッシャーになります。

また、借りる金額に気をつけてください。
必要以上に借りると、返済が滞る危険性があります。
本当に必要な金額だけ、金融機関から借りてください。
金額が大きいと、審査も厳しくなります。
会社を経営するために、どのくらいの金額があれば足りるのか考えてください。
無理のない返済計画を考えると、審査を通過できるはずです。

▲ ページトップへ戻る